ピアノなどの楽器買取はネットでも出来る【ぽちっと手間ZERO買取】

買取基準

定価の半値以下が一般的

ギターの買取価格は、もちろんそのギターによってだいぶ変わってくると思います。 相場としては定価の半値以下はふつうだと思います。 もちろん状態などによって変わってきますし、傷がついていないか、いつのギターで、どのメーカーのものなのかでだいぶ変わってきます。 傷だらけでも、価値があるものでしたら定価以上で買取してもらえることもあると思います。 ですが、基本的には一般的なギターは定価の半値以下がふつうだと思っている方がいいと思います。 購入するときにそれなりに高かったとしても、高く買取してもらえるかは、それはまた別の話なので期待をしすぎるのもよくないです。 高値で買い取って欲しい場合は、とにかく交渉次第だと思います。

時期や状態も大きくかかわってくる

昔はギターを持っている人があまり多くなくて、みんな欲しがっているような時代もありました。 そのときは非常に高く買取を行っていた時期もあるみたいですが、最近はわりとギターを持っている人も多くなってきていて、その分売る人も多くなってきています。 なので、高値で売るのはなかなか大変だと思いますがしっかりギターを大切にして、状態よく使っていたものだったとしたらもしかすると高く買取してくれる店舗もあると思うので、一度とにかくいろんなお店で査定をしてもらうのが一番だと思います。 少しでも高く査定してくれたところで売ればいいと思いますし、思っていた金額とはだいぶかけ離れていたとしたら、また時期を見計らってべつのときに売るのもいいと思います。